[NEET] [B型] [変人] (3大社会悪!?) のKAZがいろんなものを独自な視点で述べまーすよー。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-)| トラックバック(-)|
 間違ったことを素直に謝ることは悪いことなのでしょうか。
 間違ったことを素直に謝ることはかっこ悪いことなのでしょうか。
 間違ったことを素直に謝ることは負けを認めることになるのでしょうか。

 最近よく感じることがあります。あやまることができる人が減ってきているのではないでしょうか。

 「素直に間違ったことをやれば誤る」「起こってしまったことは仕方ない。これからどうするかを考えよう」これが基本スタンスだと自分は考えています。
 「あやまればすむものじゃない」確かにそうです。でも、「あやまらないことは、済む済まない以前の問題である」ということです。
 
 人に素直に謝れることは、あたりまえであるけれども、大切なことですよね。どんなときでも、どんな状況でも、素直にあやまることができる力「あやまり力」。そんな力を身につけておきたいものです。
スポンサーサイト
コメント
あやまる
難しいところですよね。
謝るって。
場面と態度によっては相手を逆撫でしてしまう場合もあるし。
私は、基本的には自分が相手の立場になった場合どんな気持ちになるかを考えますね。
謝るにしても気持ちを込めず誤ればいい。という態度には怒りが倍増するし、悲劇のヒロイン気取りの大根役者には嫌気が差します。基本は自分がやられた場合どんな気持ちになるか。ですが、さらにこの人の性格から考えて…まで分析出来ればより相手の気持ちを汲んだ行動をとることができるのではないでしょうか。
2006/02/24(金) 00:07:48 | URL | マーチ #-[ 編集]
過去・現在・未来
私の生活の基本は「今を精一杯生きる」です。
もともとそうやって生きていた気もしますが更に心に強く思ったのは、友人が突然バイク事故でなくなってしまってからです。
家が近くいつでも会えると思っていた友人はある日突然会えない存在になってしまいました。
「また今度」が突然消えるのを思い知りました。
それは、自分の身にもいつ起ってもなんの不思議もないことでした。
自分となんら変わりない子が突然前ぶれもなく去ってしまう。とても衝撃的です。
あまり考えすぎるのも問題ありますが…。
それからは、出来る限り悔いを残さないよう自分の思い通り(好き勝手ではなし)に生きられるよう考えるようになりました。
過去も未来も今の延長にあって行動を起こせるのなら今が一番確実かと考えた結果です。まあ、思い通りにいかなかったり過去を悔んだり出来るから人間て面白いのかもしれませんけどね★
2006/02/24(金) 00:27:38 | URL | マーチ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://syakaifukki.blog18.fc2.com/tb.php/58-6896a679
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。