[NEET] [B型] [変人] (3大社会悪!?) のKAZがいろんなものを独自な視点で述べまーすよー。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-)| トラックバック(-)|
 去年の年始にかかげた目標の一つに「愚痴を言わない」というのがありました。今でも心がけておりますが、あたりまえなことだと思いますが結構重要なことであり、また知らず知らずにうちに言っている人が多いです。

 今日は、愚痴や悪口、否定的な言葉の持つ負のエネルギーについて話したいと思います。
 前向きな人と話をしていると、楽しかったり、自分も前向きになれたりしますよね。これは、+のエネルギーを受けているからだと自分は思っています。これとは逆に、否定的な言葉を発するとその人から負のエネルギーが発せられるようになります。その結果、いろんな人が遠ざかっていくような気がします。
 
 自分のまわりにもよく悪口を言う人がいると思います。その人としゃべっていても、楽しいと感じられることは少ないんじゃないでしょうか。そうは言っても自分も悪口を言ってしまうことはあります。悪口は意外と楽しかったり、ムカムカしているときに言うとすっきりしたりいい面もあると思います。でも、悪口ばかり言っているといつの間にかすぐに悪口がでるようになってしまうような気がします。意識して話さないように努力していてもでてしまうものですからね。

 悪口をよく言う人以外にも、よくダメだしをする人、自分のことをよくダメだって言う人とかも負のエネルギーを発している気がします。こういう人たちとは、私はあまり話したくありません。

 逆に否定的な言葉を言わなくなって感じたことがあります。それは、人からよく「楽しそうだね」って言われます。能天気、楽天家ってことかもしれないですけど、いい意味の言葉だと思って素直に喜んでいます。否定的な言葉を発しなくするように努力するだけで、いろいろと変わってくるのでぜひ心がけてみてください。

 ちなみに文句や注意したい時って絶対ありますよね。その場合は以下の点に心がけることにしています。
 (1)感情論になっていないかを確かめる
 (2)相手の性格を非難していないかを確認する
    (相手の行動を指摘するようにする)
 (3)まわりくどい言い方をしていないかを気をつける
 (4)相手の立場を考える。
 (5)相手の立場を完全にわかったような発言をすることも避ける
 (6)以上を考えた上で、それを言って相手にどうしてもらいたいのかを考える(冷静な上で考える)

 なかなか難しいですけど、衝突は避けられるようになります。だって、これだけのことを考えて発言するのは面倒ですからね。逆に、それで面倒だと思うぐらいだったら言わない方がいいことかなって考えていますけどね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。