[NEET] [B型] [変人] (3大社会悪!?) のKAZがいろんなものを独自な視点で述べまーすよー。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-)| トラックバック(-)|
 「割り勘」「おごり」。普段の飲み会でお金を払う時に、どうやってわけていますか?
 
 一緒に飲む人やその飲み会の目的などによって違うと思います。その中で、タイトルにあげた「勘定はお金がある人が出すべき」という考え方を持つ人が結構いるんです。

 自分の考え方を先にいいますと、この考え方に断固反対です。私のまわりにこの考え方を言った人たちは、たいていお金がない人ばかりです(飲み会のときに、多く払うことは少ないですね)。
 私は、酒が弱いので飲み会でそんなにお酒を飲みません。当たり前ですが、割り勘以上はいつも払うようにしています。(むしろ、割り勘よりも多い場合が多いです。)

 でも、逆にあんまり人におごることはない気がします。「KAZさんにはおごって貰ってもらってないですよね」って言われたりもします。それは、あまりおごって貰うのは好きじゃないからです。おごって貰うとその人に「すいません」って気がしていつかお返ししようと思うわけです。
 だから逆に、自分からおごることもあまりないような気がするんです。その代わりに、同い年の人や後輩と飲むときには少し大目にだすようには心がけています。そのほうがおごられたっていう感じがないので、自分ではいいと思っていました。

 でもあるときに、「勘定はお金がある人が出せばいいじゃない」って考え方を何人かのかたから聞きました。「KAZさんにはおごって貰ってもらってないですよね」こんなことも言われました。正直自分の中でがっかりしました。自分は、普通のサラリーマンでしたし、給料が高かったわけではありません。ただ、実家で暮らしていて、自分の車を持っておらず、酒、タバコ、ギャンブルもやらないので、多少お金があったかな
って程度です。

 昔はムカッときてましたけど、最近はあまり思わなくなってきました。よく「お金は天下のまわりもの」と言ったものです。私自身は飲み会で損をしているかもしれないですけど、大学生になって自分でバイトするようになってからお金に困ったことは一度もありません。
 だから、あまり目先のことでケチケチしたり目くじら立てたりしないで、わが道を行きたいと思います。
 (愚痴っぽくてすいません。)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。