[NEET] [B型] [変人] (3大社会悪!?) のKAZがいろんなものを独自な視点で述べまーすよー。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-)| トラックバック(-)|
 「変化」って何だろう?私も今年、会社を辞めるという大きな変化を起こしました(今年は、細木さんの占いによると大殺界なので、転職はしてはいけない年らしいのですが。。。)この「退職」という変化が起きた結果などを踏まえていろいろ考えてみたいと思います。

 私は、「変化」とは『何かを失う代わりに別の何かを得る』ことだと思っています。私の退職の場合は、「安定した生活」を失った代わりに「自由な時間」を得ました。(他にもいろいろ失ったものと得たものがあります)。あなたは「変化」をどう思いますか?「変化」はいいことですか?悪いことですか?「変化」は好きですか?嫌いですか?

 私は変化を大きく3つのパターンに分類して考えています。
  1. 自分自身(内面)が変化する
  2. まわり(環境)を(自分が)変化させる
  3. まわり(環境)が変化する
 1と2の変化は、自分が主体的に変化させることなのでいいことが多いです。逆に3は、誰かによって変化させられることなので悪いこともありますね。例えば、地震とかリストラとか(向こうから切り出された)離婚とか、いろいろありますよね。
 こう見ると変化ってちょっと悪いイメージがありませんか?私の考え方でも変化には「何かを失」わなければならないので、この点で「変化」は悪く見えるのかもしれません(変化がいいか悪いかはケースバイケースだといわれればそうですけど)。

 でも私は変化に対して悪いイメージはなくて、いいイメージしかないんですよ。それは、『何か(悪いもの)を失う代わりに別の何か(いいもの)を得る』と考えているからなんです(何て自分勝手な考え方でしょう。。。)むしろ、変化するときは必ずいいものを得てやるって感じの方が近いですね。なんで、退職したことも全然後悔ないんですよ。(私にとって「(前の会社がくれた)安定した生活」って、自分の欲しいものじゃなかったんですよね。)

 変化の考え方って意外と重要だと思うんですよ。なぜって、変化しない人も環境も変化しない人っていないからですよ。どうせ起きることであれば、その変化を楽しもうって思うわけですよね。変化を楽しめれば、自分から変化を起こせるようになりますし、そうすることで変化に対する適応力もついてくるので、ますます楽しめるっていう好循環が起きるようになると思います。
 話は突然変わりますけど、人って贅沢な生き物だと思います。今の自分が幸せで変化したくない、と思っていたとしますね。たぶん、自分もまわりも変化しない生活が長い間続いたら、自分の生活に満足しなくなると思うんですよ。
 「幸せな生活が長い間続く⇒その生活が当たり前と思うようになる⇒満足しなくなる(幸せとは思わなくなる)」ってね。
 人間自体が進化という名の変化をし続けているんです。人間は変化を求める体の構造になっているのかもしれません。
スポンサーサイト
コメント

変化ですか。
そこまで考えたことはないかな?
どれだけ変わっても自分は、自分。で精一杯生きてればいいと思ってた。
当たるも当たらないもわからないくらいが楽しいよ。 安定してると腐る気がするよね。
多少のストレスも栄養だな。
2005/08/11(木) 22:59:00 | URL | マーチ #-[ 編集]
「多少のストレスは栄養」
「多少のストレスは栄養」
こうは書いてますけど、自分にとって嫌な変化の時もありますね。明らかに、大変そうで、つまらなそうな仕事に移された場合とかです。
でもその場合も、どうせ嫌なものなら、あえて前向きに楽しく考えようっていうようにしてますね。

「多少のストレスは栄養」ですか?素晴らしい考え方ですね。ストレスを前向きに捉えられますよね。勉強になります。

でもやっぱり、私はストレスはほんの少しでいいです(笑)
2005/08/13(土) 03:50:00 | URL | KAZ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://syakaifukki.blog18.fc2.com/tb.php/10-576ae769
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。