[NEET] [B型] [変人] (3大社会悪!?) のKAZがいろんなものを独自な視点で述べまーすよー。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-)| トラックバック(-)|
 あいのりを取り上げたんで、やらせについて考えてみました。

 この番組ずいぶんと長寿番組なわけですが、やらせの噂もありますよね。テレビ番組でヒットしてくると、やらせの話がでてくるわけです。でも、やらせかどうかっていうのは私にはどーでもいいことなんですよ。バラエティー番組ってのは、見ていて面白ければいいと思うんです(電波少年のように人に迷惑をかけるのはどうかと思いますが…)。

 やらせかどうか気にしていたこともありました。でも、やらせかどうかは、見ている私にとっては関係ないんですよね。面白ければいいわけです。それよりも、「やらせじゃないかなぁ」って疑う方が問題なんじゃないかなぁって思うんですよ。「やらせ」と思っても自分で真相を確かめることってしないじゃないですか。結論の出ないことを疑ってみても仕方ないですね。

 ニュースやドキュメンタリー番組や政治の番組でやらせはもってのほかです。これらの番組は、真実や正しい情報・知識を得るために見るわけです。でも、バラエティー番組ってのは違うと思うんです。少なくとも私にとってはね。やらせかもしれないってことを受け入れて見るほうが楽しいです。純粋に番組を楽しめますからね。

 最後に「疑う」って行為は難しいですね。「信じる」方が簡単だと思うんです。でも、「疑う」って行為は必要でなんでも疑わないで信じるってことはよくないことです。この疑うという行為については、また考えて述べて生きたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://syakaifukki.blog18.fc2.com/tb.php/29-6e086ca9
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。