[NEET] [B型] [変人] (3大社会悪!?) のKAZがいろんなものを独自な視点で述べまーすよー。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-)| トラックバック(-)|
 最近ニュースを見ていて気になったのがこのタイトルの平均給与450万円です。性格には461万円ですが、これは単純に給料だけの年収で、これにボーナスが加わって550万円ぐらいが平均年収だそうです。

 この金額ってどう思いますか。私はただ「安いな」って感じました。でも、この額って年々下がっていくんだろうと思います。2007年になると団塊の世代と呼ばれる人々が定年退職していくことにより、今まで多くの給料をもらっていた人々が多く退職することもありますが、年収自体が下がっていっているのは明白でしょう。

 2年前に年収300万円時代を生き抜く経済学という本がだされましたね。この本をだされたころは、「なんて本をだしたんだろう」と思いましたね。年収300万円での生活を勧めるってどうなんだろうって。今でもその気持ちは変わってません。

 でも、ベンチャー企業で大成功を収めている方々をテレビで拝見すると、幸せなのかなと思ったりもします。やはり、どんどん年収の格差が開いていって、勝ち組と負け組が出て行く時代になってきました。今後も加速することでしょう。

 この先どうなっていくんでしょう。私も今の仕事が10月末で終わるんでこの先のことはよく考えています。果たして勝ち組を目指すべきなのでしょうか?それとも年収300万円の生活を楽しむべきなのでしょうか?
 私もよくわかりませんが、1つだけ思うことがあります。なんで、年収が下がってしまうんでしょう。なんで平均年収を上げようとする人がいないんでしょう。みんながもっと社会に大きな貢献をできるようになれば、平均年収をあげることはできるのではないでしょうか。そうは単純なことではないと思います。でも、勝ち負けとかそんなんではなくみんなが勝つようなことを考えて実践していきたいです。
 最近感じることは、みんな自分のことばかり気にしているのではないでしょうか。バブルがはじけて、個々人の競争が激しくなり昔に比べて生きにくくなってきたような気がします。

 犯罪も増えて、警察の検挙率も減り、発砲事件も多発している世の中です。こないだマブチモーターの殺人事件の犯人がつかまりました。お金が多く持っても、セキュリティー会社に多くのお金を使わないといけないような時代です。

 私は社会主義者ではありません。頑張った人がそれなりの対価を得るべきです。でも、多くの人が自分のことばかり考えはじめたらどうなるのでしょう。他人と競っていきているわけではないです。みんなが幸せになる方法はないのでしょうか。

 逆に私はボランティアは現在するつもりもありません。自分が今生きることに精一杯です。それに、ボランティアを続けられる生活力もありません。自己犠牲では継続はできないです。ダイエットもジョギングも継続することに価値がありますよね。自分が社会に貢献でき、かつ継続できる形(私と社会とがWin-Winの関係)を模索していますが。。。なかなか見つからないものです。
 いろいろ本を読んだり、いろんな人に会って聞いて考えていますが、これも継続することが大事なんでしょうね。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://syakaifukki.blog18.fc2.com/tb.php/45-b60b9b6f
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。