[NEET] [B型] [変人] (3大社会悪!?) のKAZがいろんなものを独自な視点で述べまーすよー。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-)| トラックバック(-)|
 自分でブログを書き始めて、いろいろな人のブログを見るようになりました。また、いろいろな人と会っていろんな話を聞くようになりました。その結果感じた「情報発信の怖さ」について書こうと思います。

 現在ITの発展に伴ってさまざまな情報を入手できるようになったわけで、個々人のいろいろな意見も聞けるようになったわけです。自分もこうやってブログを書いて自分で情報を発信しているわけです。

 もし、自分が間違った情報を発信していたらと考えることがあります。私のブログ自体は、まだまだ社会への影響力が小さいからいいのかもしれませんが、これは影響力の大小の問題ではないと思います。

 この数週間、自分の大きな岐路だと思い、さまざまな人と会い、いろんな本を読んで考えました。いろんな情報を得てくると、中にはおかしいなって思うものがあったりします。すると、その発信者もおかしいなと思ったするわけです。でも、その人はいいことも言ったりするわけです。かる~く一人で疑心暗鬼になったりしてました。

 ようやく最近になって、発言者と発言内容を切り離して考えるようになりました。ポジショントークという考え方から、発言者と発言内容は切り離せないわけですが、自分にとって役に立つ意見かどうかという観点から言えば発言者がどのような人であろうが関係ないわけです。

 自分にとって役に立つような発言をしていれば素直に聞き、自分に取り入れる。でも、その人の意見が正しいものとして考えるかどうかは別だと考えいます。

 話がとんでしまいましたが、私が情報を聞く立場としていろいろ悩んだ結果、「情報発信をする立場」として人に間違った情報を流す怖さを感じました。多くの情報を得て判断する能力がある人であれば、それを読んでどう判断するかは読み手の責任って考えられると思います。でも、鵜呑みにしてしまう場合もあるのではないでしょうか。
 (先日、Yahooに似せたサイトを作って、『中国軍 沖縄侵略』という偽の記事をだして問題になりましたけど。。。)

 最後に情報を受けて・読み手として感じたことをまとめて見たいと思います。

  ・その人の発言は、その人の経験、立場に基づいて発言されている(ポジショントークという考え方)
  ・その人の発言は、正しいか間違っているかなど判断できないし、判断する必要がないことが多い
  ・その人の発言・情報は自分にとって役に立つ(糧になる)ものであれば取り入れる
  ・その人の発言・情報を信用するかどうかはまた別の問題(ポジショントークや、その人が当事者かどうかを考え、また自分なりにも他の方法で情報収集する必要あり)

 結局最終的には、読み手の自己責任となるわけですが、発言者も無責任に発言してはいけないと思います。世の中には、当事者でない人がいろいろ語っていたりしますからね。私も今後は気をつけて更新仕様と思います。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://syakaifukki.blog18.fc2.com/tb.php/51-b6ff8517
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。