[NEET] [B型] [変人] (3大社会悪!?) のKAZがいろんなものを独自な視点で述べまーすよー。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-)| トラックバック(-)|
 久しぶりに早起きをしてみました。朝の時間帯が少し得した気分になれますね。

 新しい会社に来て感じたことが、この「評価と出世」です。今の会社は前職と比較して、仕事も忙しく、休みも少なく、給料も少ないですが、いろいろとチャレンジできて自分なりには充実しております。

 そういった環境で仕事をしているので、今の私には出世というものがあんまり興味ありません。って書くと嘘になりますが、出世をするために仕事をしているわけではないのは本当です。

 前職の時は、評価されて出世したいという思いがありました。自分のあまり好きではない仕事をやっていて、得意でない仕事もコンスタントにこなしていても、評価されずに悔しい思いをしたことがあります。
その時は、
 「出世 = 仕事の目的」 ⇒出世するための仕事の仕方
 ってのが重要になったりするわけです。具体的には、
 ・まわりに評価されるような仕事をする(自分の成果がちゃんと出る仕事をする)
 ・人事評価の時に、資料などを用意して自分のした仕事がいかに重要な仕事であったことをアピールする
 ってことが重要なのかと思いました。(これが嫌で辞めた部分もありますね。)

 今は、「出世 = 自分の結果(の一部)」って考えています。仕事をする上では、
 ・評価される仕事ではなく、会社にとって役に立つ仕事をする
 ・自分の成果だけを求めず、周りの人の役に立つような仕事をする。
 (他の人の仕事の効率がアップするようなことを考えて仕事をする
  ⇒会社の役に立つ(と思っている))
ということを意識しています。

 でも、こういった仕事は地味な仕事が多かったり、自分の成果が見えにくかったりして、大変です。地味な仕事で評価がされないわりにとても難しくて、会社で放置されている仕事ってのはたくさんあります。苦労のわりに報われないんじゃないかって思うこともあります。でも、出世を求めてないんで今はできますね。もし、この仕事の仕方で評価がされ続けつづけなければ、会社を変えればいいわけです。(その時は、自分の何が悪かったのかを考えなければならないですが。。。)

 目的と結果。何を目的とするかによって、自分の振る舞いは大きく変わるものですね。逆に、その人の振る舞いによってその人の目的がわかるのかもしれません(今の私には無理ですが)。何が結果で、何を目的とするかは非常に重要だと感じる今日この頃です。

 ※出世を目的にするなってわけではありません。自分としてはこの働き方が嫌なだけです。自分の納得できる働き方をして、自分で満足できればいいのではないでしょうか。
 ちなみに、もし自分が評価する立場だったら考慮するものがあります。

 ・成果(当然ですね)
 ・人格(自分の好みではありません。チームで仕事をする上で重要ですね)
 ・人があまりやりたくない仕事かどうか
 (やりたくない仕事をあえてやっているところを評価すべき。なかなか評価の目がいきとどかないので、意識すべき評価項目)

 人が人を評価するということは難しいことです。ただ、ABCDのランクを決めたり、給料の査定をするのではなく、評価される側の立場になって、この人は何に努力したのかを考えることが重要なのだと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://syakaifukki.blog18.fc2.com/tb.php/55-0a76145c
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。