[NEET] [B型] [変人] (3大社会悪!?) のKAZがいろんなものを独自な視点で述べまーすよー。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-)| トラックバック(-)|
 あなたは万引きしてないですか?なぜ、しないのですか?悪いことだからですか?あなたは今まで悪いことは一度もしてきてないのですか?これからも万引きをし続けないといいきれますか?

 私は、万引きしたことがないですし、これからも万引きをしないとここで宣言します(って当たり前のことですが)。それでは、自分の万引きに対する考え方を話しましょう。

 万引きすることに対しては、恐怖があります。それは、「万引きしてバレて捕まること」ではありません。これのまったく逆で、「万引きしてもバレないこと」の方が私にとってよっぽど恐怖です。こんなことを書いてはいけないかもしれませんが、計画的に行えば万引きってバレない確率よりバレる確率の方が小さいと思うんですよ。となると、「万引きしてバレて捕まること」の恐怖が万引きしない理由となると、「バレなければいいのでは?」って考えも浮かびませんか?私もこの考え方であれば、これからも万引きしないとは言えません。

 では、私の考えている「万引きしてもバレないこと」の恐怖とはなんでしょうか?これは、万引きをしてバレなかった場合に、自分の頭の仲に「欲しい物は、お金と交換する」という原則が崩れてしまうわけです。言い換えると「欲しい物は、お金と交換しなくても手に入る」ってことを学習してしまうわけです。こうなってしまうと、「欲しい物は、お金と交換する」の物を買うという行為と矛盾してしまい、この自分にとって損な行為ができなくなってしまう気がします。こうなると、「万引き」という行為に自分が依存してしまうという結果になるのではないでしょうか?

 「ドラッグ」「アルコール」「パチンコ」「宗教」「人(恋人・友人など)」など依存するものはいろいろあります。「××なしでは生きていけない」ってありますが、大丈夫です、これがないと生きていけないなんてものはないのです。何かに依存してしまうと、自分の判断力を失うことになりますよね。世の中にこれが絶対だってものはありません。
少なくとも私は何にも依存したくはありません。(「会社」にも当然依存したくはありませんよ。)
 偉そうに書いてますが、私はいいことしかしてないわけではありません。悪いこともいろいろやってますし、そのことに関しては言い訳をするつもりもありません。(開き直っているわけではないんですよ。ほんとに)
 また、宗教を否定するつもりもないですし、宗教を信じることもいいと思います。ただ、何かの判断をする際に宗教を判断材料の一つにするだけであって、それが全てになってはいけないということです。
 今回のテーマは、ただ単に「悪いことは悪い」といいたいわけではないのです。「悪いこと」についても、自分なりに「なぜ悪いのか?」を考えることが重要なのです。もう一つ、何かに依存するということについても取り上げました。これについては、また別途書きたいと思います。
 ここでは、万引き未経験者としての意見ですので、本来は万引きを経験してから両方の視点で書くのがいいのでしょうけど、万引きを経験したいとは思わないので書きました。(これを書くことにより、自分の万引きに対する抑止力にもなりますしね。) 
 

 
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://syakaifukki.blog18.fc2.com/tb.php/6-c54a3b65
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。