[NEET] [B型] [変人] (3大社会悪!?) のKAZがいろんなものを独自な視点で述べまーすよー。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-)| トラックバック(-)|
詐欺・・・
巧みにいつわって金品をだまし取ったり、相手に損害を与えたりすること。あざむくこと。 (gooの国語辞典より)

 最近の事件(耐震偽装問題やライブドアの事件)で、ふと感じたことを書きたいと思います。

・違法な詐欺(被害者がだまされたと認識している)
・違法な詐欺(被害者はだまされたと認識していない)
・合法な詐欺(被害者がだまされたと認識している)
・合法な詐欺(被害者がだまされたと認識していない)

 この4つの中でどれがよくて、どれが悪いのでしょうか。さらに難しくしてみますね。

・違法な詐欺(加害者はだまそうと思っていたし、被害者がだまされたと認識している)
・違法な詐欺(加害者はだまそうと思っていなかったし、被害者がだまされたと認識している)
・違法な詐欺(加害者はだまそうと思っていたし、被害者がだまされたと認識していない)
・違法な詐欺(加害者はだまそうと思っていなかったし、被害者がだまされたと認識していない)
・合法な詐欺(加害者はだまそうと思っていたし、被害者がだまされたと認識している)
・合法な詐欺(加害者はだまそうと思っていなかったし、被害者がだまされたと認識している)
・合法な詐欺(加害者はだまそうと思っていたし、被害者がだまされたと認識していない)
・合法な詐欺(加害者はだまそうと思っていなかったし、被害者がだまされたと認識していない)

 この8つの中ではどうでしょう。ちなみに私の定義として詐欺については以下のように考え、法律上の詐欺とは別にして考えています。

 『詐欺・・・客観的に見て、一方が不正に経済的損失を受け、その一方がその分の経済的恩恵を受けること』
 
 答えはないと思いますが、私の意見としてはどれも悪いと思います。行為自体が悪いわけであり、法律上とか、当事者の認識とか関係ないと思うわけです。

 でも、実際の話になると、こんな簡単な話ではないわけです。まず、何かの事件・事象を考える上で、その行為がいいか悪いかを判断する必要があると痛感しました。(合法か違法かなんてことは小さなことでしかないわけです。)
続きを読む
 久しぶりに早起きをしてみました。朝の時間帯が少し得した気分になれますね。

 新しい会社に来て感じたことが、この「評価と出世」です。今の会社は前職と比較して、仕事も忙しく、休みも少なく、給料も少ないですが、いろいろとチャレンジできて自分なりには充実しております。

 そういった環境で仕事をしているので、今の私には出世というものがあんまり興味ありません。って書くと嘘になりますが、出世をするために仕事をしているわけではないのは本当です。

 前職の時は、評価されて出世したいという思いがありました。自分のあまり好きではない仕事をやっていて、得意でない仕事もコンスタントにこなしていても、評価されずに悔しい思いをしたことがあります。
その時は、
 「出世 = 仕事の目的」 ⇒出世するための仕事の仕方
 ってのが重要になったりするわけです。具体的には、
 ・まわりに評価されるような仕事をする(自分の成果がちゃんと出る仕事をする)
 ・人事評価の時に、資料などを用意して自分のした仕事がいかに重要な仕事であったことをアピールする
 ってことが重要なのかと思いました。(これが嫌で辞めた部分もありますね。)

 今は、「出世 = 自分の結果(の一部)」って考えています。仕事をする上では、
 ・評価される仕事ではなく、会社にとって役に立つ仕事をする
 ・自分の成果だけを求めず、周りの人の役に立つような仕事をする。
 (他の人の仕事の効率がアップするようなことを考えて仕事をする
  ⇒会社の役に立つ(と思っている))
ということを意識しています。

 でも、こういった仕事は地味な仕事が多かったり、自分の成果が見えにくかったりして、大変です。地味な仕事で評価がされないわりにとても難しくて、会社で放置されている仕事ってのはたくさんあります。苦労のわりに報われないんじゃないかって思うこともあります。でも、出世を求めてないんで今はできますね。もし、この仕事の仕方で評価がされ続けつづけなければ、会社を変えればいいわけです。(その時は、自分の何が悪かったのかを考えなければならないですが。。。)

 目的と結果。何を目的とするかによって、自分の振る舞いは大きく変わるものですね。逆に、その人の振る舞いによってその人の目的がわかるのかもしれません(今の私には無理ですが)。何が結果で、何を目的とするかは非常に重要だと感じる今日この頃です。

 ※出世を目的にするなってわけではありません。自分としてはこの働き方が嫌なだけです。自分の納得できる働き方をして、自分で満足できればいいのではないでしょうか。
続きを読む
 新しい会社に入って今まで感じなかったありがたかったもの。それは「祝日」ですね。

 今の会社の制度は、月に8回休みがあるんです。一見すると普通の週休2日のように思えます。実際に、働く前までもたいしたことじゃないと思ってました。週休2日より少し少ないぐらいの感覚だったんですけど、大間違いですね。今のこの会社には、祝日など関係ないってことです。

 日本人はつくづく働きものだなぁって最近感じます。新しい会社h、祝日の休みがないぐらいですから、もちろん残業代もありません。(残業代も給料に含まれているという意味で、残業時間がいくら増えたところで給料が増えるわけではないという意味です。)でも、みなさん遅くまで働いています。

 私は残業が嫌いで、仕事のない場合は上司が残っていようともさっさと退社する生活を送っていましたが、それはもう過去の話です。今では、TOP5に入るんじゃないかってほど遅くまで残って仕事をしています。といっても、そんなに人数のいる会社ではないですけどね。

 今まで当たり前のように休んでいた祝日がなくなり、休みの日も少なくなって改めて休みの日の大切さを感じますね。といっても、平日の睡眠不足を休日で補うって言うのが今の現実です。

 環境が変わってこそわかるありがたみ。休みを大切にするとともに、今という時間を有意義に使っていきたいと思う今日この頃でした。
続きを読む
 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 12月から新しい会社で、猛烈に働き続けて早1ヶ月が経ちました。新しい会社への準備と新しい会社での仕事で更新が遅れてしまいました。

 1ヶ月たち余裕がでてきましたので、また少しずつ更新していきます。

 今年のテーマは「限界と進化」です。
 自分の持てる力を最大限だして、社会でどこまで通用するかを見てみたいと思っています。その上で、限界を越えた進化をできれば言いと思います。

 今年も引き続き(細木先生の六星占術によると)大殺界らしいですが、守ることなく積極的に攻めて生きたいと思います。

 また新しい会社に入っていろいろ感じたことも書いていきたいと思います。
 今のままだと自己紹介しないままになってしまいそうなので、とりあえず簡単に自己紹介をします。

 【名前】深江 方和
 【年齢】25歳 独身
 【学歴】
   海城中学・海城高校卒
   東京工業大学 経営システム工学科卒業
   NTT(のグループ会社)に就職
   システムエンジニアとして3年働いて退社
   フリーエンジニアとして2ヶ月ほどNTT(前とは別会社)で働く
   今に至る
    ※現在は知り合いの会社でお手伝いということでコンサルタントのような仕事をしています。

 【資格】
   プロジェクトマネージャー、
   テクニカルスペシャリスト(DB、システム管理)

  ※学歴や資格は結果でしかなく、能力を担保するものではない。ただし、それを取る課程で得られることもありそれをどう生かすかは本人次第だと思っている。

 【将来の夢】
  (個人)前向きな人たちと一緒に楽しく仕事をしていること
  (社会)自分の得意なITの分野を使ってビジネスという形で何かの社会貢献をしたい。
   
 今さらながら自分のプロフィールをだしたのは、自分のポジションを伝えたうえで自分の意見を述べようと思ったからです。
 自分のプロフィールを出すのはリスクはありますけど、自分の発言には自分なりの責任を持とうという意思表示であります。

 まだまだ未熟者なので多くの人からいろんな知識をいただいています。漫画の本やおいしい食べ物やなどいろいろ公私で助けていただいておりまして感謝してます。これからもよろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。